Zeroko’s Teatime

お茶を淹れて、お菓子とともにお茶を飲む。
そんな「お茶」にまつわるゆっくりとした時間をコメディに描いていく、パントマイムやクラウニングをベースにした言葉を用いないノンバーバルショー。
お客さんと一緒に作り上げていくこのショーは、環境やハプニング、お客さんの反応によって展開がどんどん変わっていき、
その時・その場でしか生まれないショーを作っていきます。
一筋縄ではいかないティータイムですが、ショーの最後は、観ている観客も紅茶を飲み終えたような、心温まる感覚になるでしょう。

The mime and clowning comedy show with teatime wares.
The performance is heart-warming, enjoyable and relaxing.
From brewing tea until drinking it, the process is explained to the audience.
Each stage is unique, created by the time and place, and combined with improvised elements such as the atmosphere of the venue, reaction of the audience and unexpected happenings.
In the end, youʼll feel like you just finished a nice cup of tea!

Indoors and street versions available

トップへ戻る